ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 企画振興課 > 鬼北町移住・定住支援のご案内

鬼北町移住・定住支援のご案内

印刷用ページを表示 掲載日:2020年5月20日更新

四万十川の支流広見川が流れる自然豊かで住みよいまち「鬼北町」

 鬼北町は、愛媛県西南部に位置する、人口約1万人の小さな町です。日本最後の清流と呼ばれる四万十川の最大支流広見川が町の中心を貫流し、周囲を1,000m級の山々に囲まれた中山間地域です。全国の自治体で唯一「鬼」の文字がつく自治体でもあることから、鬼のまちづくりによる地域振興を図っています。自然豊かな「鬼の棲むまち鬼北町」で、都会では味わえない暮らしをしてみませんか。移住定住を支援する各種補助制度があります。

鬼北町風景

住宅支援

鬼北町お試し移住体験住宅

 鬼北町への移住を検討されている町外在住者を対象とした家財道具付きの移住体験住宅です。

月額15,000円の賃料でご利用いただけます(最長6ヵ月間)。

鬼北町HP:https://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kikaku/12918.html

鬼北町多目的住宅 森母里(もりもり)

 鬼北町への移住を検討されている町外在住者を対象とした多目的住宅です。

月額10,000円の賃料でご利用いただけます(最長1年間)。

鬼北町HP:https://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/hiyoshisisyo/9938.html

鬼北町空き家バンク

 空き家の売却・賃貸を希望する所有者と住居を探している移住者のマッチングを行います。

空き家を有効活用し、町外からの移住促進を図ることで、町内コミュニティの維持と地域活性化を図っています。

 鬼北町空き家情報サイト:https://kihoku.umiyama-kurashi.jp/<外部リンク>

移住者住宅改修支援事業(県補助事業)

 県外からの移住者が行う空き家バンクに登録された住宅の改修等に係る経費の2/3を補助します(改修最大400万円、家財搬出20万円)。

鬼北町空き家活用定住支援事業(町単独事業)

 町外からの移住者が行う空き家バンクに登録された住宅の改修及び引っ越しに係る経費の2/3を補助します(改修最大10万円、引っ越し最大10万円)。

鬼北町移住定住促進空き家活用住宅事業

 町が所有者から空き家を10年間借り上げ、水回りなどの改修を行ったのち、入居希望者(町外在住者対象)に最長10年間貸し出します。

木造住宅耐震改修等補助事業

 木造住宅の耐震改修に係る費用の一部を補助します。

太陽光発電システム設置補助事業

 住宅の屋根等への太陽光発電システム設置に係る費用を補助します(最大10万円)。

浄化槽市町村整備推進補助事業

 合併浄化槽設置に係る工事費の一部を補助します。

就職支援

鬼北町農業研修制度

 研修終了後、鬼北町で5年以上農業に従事する方を対象に、研修補助金を支給します(上限15万円)。研修終了後、新規就農のための農業機械の購入及び施設整備に係る費用に対し補助金を支給します(上限300万円、年齢により限度額が変動)。

鬼北町農業研修生制度について [Wordファイル/16KB]

農業就業者支援事業

 町外からの移住者で農業に就業する方を対象に、就業支援金(36万円)、定住支援金(70万円)、家賃支援金(2万円×12ヵ月)を支給します。

「鬼のまちで暮らす・働く」支援事業

 求人募集をしている町内事業所及び職を求める移住者への情報提供及び専門的支援により、両者のマッチングを行う。

鬼北町HP:https://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kikaku/14152.html

鬼北町地域おこし協力隊

 地域おこし協力隊では、最長3年の任期で、地域課題を解消するための様々な活動を行います。

鬼北町はフリーミッションのため、鬼北町でやってみたい活動がある方はお気軽にお問合せください。

鬼北町HP:https://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kikaku/5478.html

結婚・出産・子育て支援

こども医療費助成制度

 高等学校卒業まで、すべての子供の医療費が無料です。

すくすく鬼北っ子応援給付金

 児童出生時及び小学校入学時に5万円を支給します。

保育料減免

 3歳児から5歳児までの保育料を免除します。

 児童が保育所等に入所する場合、第2子は半額、第3子以降は無料となります。

乳幼児用・紙おむつ券交付事業

 乳児1人につき5万円分の紙おむつ券を支給します。