ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > ようこそ町長の部屋へ > 新型コロナウィルス対策 鬼北町プレミアム商品券事業について 掲載日:2020年12月15日
町長の部屋 バックナンバー

新型コロナウィルス対策 鬼北町プレミアム商品券事業について 掲載日:2020年12月15日

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月15日更新

鬼北町のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 全国で「第3波」と言われる状況が続く中で、愛媛県全域及び高知県西部においても感染拡大が広
がっており、さらに年末年始を控え、高齢者世帯が多い本町にとっては、感染への警戒をなお一層強
めなければなりません。

 一方で、町内の多くの企業が、「コロナ禍」の影響で経営不振が続いており、国・県や本町の支援策
を受け入れ回復の努力を続けていただいておりますが、景気低迷が長引く状況は特に危惧している
ところです。

 このような中で実施に踏み切りました「鬼プレミアム商品券(1万円で2万円分の商品券)」は、予想
以上の売れ行きでありとりあえず一安心しております。2万円のうち1万円分は、大規模店舗を含めた
すべての協力店で使用できる(共通券)こととし、残りの半分は、大規模店舗を除く一般小規模店のみ
の利用となります。
 「居間のテレビを町内の電気屋さんで買うのよ!」とか、「これを機会に、畳の表替えをするのよ!」
という声を伺い、ある程度趣旨をご理解いただいている方が多いと判断しております。

今回の商品券の発行は、年末年始の商業活動の中で、「コロナ禍第3波」の影響を少しでも回避する
こと、また町民の皆様にもご負担をいただき景気浮揚対策を実施していくという協同意識の
高揚を図ることができればと考えた次第です。おかげさまで、約90%の方々にご協力いただ
き、師走の「かきいれ時」に、1億円の財源で2億円の経済効果を生み出すことができました。
町民の皆様に、改めて御礼申し上げます。

  「go to トラベル」も一時休止になるなど、経済活動が混とんとする中でありますが、今後と
も、「感染防止対策」「経済振興対策」「心のケア」についてしっかりと出来得る可能性を一層
追及しながら施策を推進してまいります。

 鬼北町を愛するすべての方々が、素敵な年末年始となりますよう、また、来る2021年が幸多き1年
となりますよう心からお祈り申し上げます。

 

愛媛県北宇和郡鬼北町長 兵頭誠亀

令和2年12月  愛媛県北宇和郡鬼北町長 兵頭誠亀