ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > ようこそ町長の部屋へ > 新型コロナウイルス感染症対策について 掲載日:2021年4月16日
町長の部屋 バックナンバー

新型コロナウイルス感染症対策について 掲載日:2021年4月16日

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月16日更新

鬼北町のホームページにアクセスいただき,誠にありがとうございます。

 

 鬼北町長の兵頭誠亀です。

 新型コロナウイルス感染症につきまして、町民の皆さまに現状をご報告するとともに、感染防止のため、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 まず、15日の県知事の記者会見で公表されたとおり、当町から新型コロナウイルス感染症の町外で発生した既存事例関係の陽性者が2名、確認されました。また、本日も感染者が確認されました。

 これらの事案につきましては、現在、宇和島保健所で感染経路の調査と囲い込みの作業にあたっておりまので、今後

 感染拡大を早く抑えることができるよう祈っているところです。

 

 一昨日、町内の一部学校施設について、感染拡大防止のため休校としておりましたが、感染拡大の恐れがないことから、15日から学校を再開しております。なお、休校期間中に、施設内の消毒作業を実施し、感染予防対策をとったところです。

 

 町民の皆さまには、どうか動揺することのないように、冷静に受け止めていただくようにお願いいたします。また、コロナウイルスを恐れるあまり、感染者を悪者のように見ることは絶対におやめください。

 今の状況においては、だれもが感染する可能性があります。

 感染者や濃厚接触者を特定して誹謗中傷をしたり、SNSに心ない書き込みをしたり、根拠のないうわさ話を広げたり、このような言動は、人の心に深い傷を負わせるだけでなく、大事にしてきた地域の絆も根底から崩してしまいます。

 報道や行政機関からの正確な情報に基づき、正しい判断、正しい行動をしていただきますよう重ねてお願いいたします。

 

 松山市及び宇和島市における今回の感染拡大は、強い感染力を持つ変異株が主流であり、このままでは医療崩壊につながる危険性もあることから、経済活動をできるだけ縮小して感染防止を最優先にせざるを得ない深刻な状況になっています。

 

 つきましては、感染対策期間中は、従来からのマスク着用、手洗いの徹底に加え、次の5つの点に注意をしていただくよう、ご協力をお願いします。

 

 1点目 市中感染が広がっている松山市・宇和島市との往来は、家族であっても できる限り自粛していただきますよう要請をいたします。

 2点目 宇和島市など 町外に出る際には、感染防止に細心の注意を払ってください。

 3点目 東京や大阪など 感染拡大地域への不要不急の往来、旅行や帰省は 自粛していただきますよう要請いたします。

 4点目 町外の人を交えた会合等は なるべく減らし、日頃から顔を合わせている皆さんの中で 過ごしてください。

 5点目 飲食店等で会食をする場合には、感染リスクを減らすために、原則として人数は4人以下、時間は2時間まで、店舗は極力町内でお願いします。

 以上、感染拡大防止のための5つの注意点を、遵守いただきますようお願いします。

 

 次に、ワクチン接種について、現段階で決まっていることをお知らせいたします。

 

 新型コロナウイルス感染症の高齢者向けワクチンは、鬼北町には第1便として4月下旬に約500人分が供給され、5月の連休頃から接種を開始する予定です。

 ワクチン量に限りがあるため、まず初めに、高齢者の内、高齢者福祉施設等入所者から開始する予定としてります。クラスター発生リスクに対する措置であります。

 その後は、ワクチンの配分量により、高齢者の方への接種を開始する予定です。

 ワクチン接種の申し込みについては、今月23日に、対象の方へ申し込みの案内通知をそれぞれ郵送にて案内します。予約受付は、26日から同封の申込書による申し込み 又は、コールセンターへ電話にて申込みいただきますようお願いします。

 

 経済対策等について

 4月に入りまして、宇和島圏域の状況を考えますと、やはり町内企業さんへの影響は大きいと判断しております。

 経済対策支援として、もちろん完全ではありませんが、必要経費の一部として、昨年実施しましたマイナス影響額に対する支援を実施することとし、直ちに「専決予算」を計上し、本日から事務作業を開始するよう指示したところです。

 前年、または前々年との連続3か月経営比較によるマイナス影響額として、会社組織が上限50万円、個人経営主が25万円を限度に支援いたします。予算規模は7千万円程度。

  変更点は、マイナス影響額20%以上であったところを、今回は、影響企業エリアを広げ、15%以上の影響が出た場合に 支援できるように改正いたしました。ご利用いただければ幸いです。

 

 また、緊急の生活支援策として、一定収入以下の世帯、さらに、

 所得が高くない障がいをもたれている方に対して、2万円~3万円程度の生活福祉給付金を支給することも準備いたしております。

 

 コロナ感染症の収束には、まだまだ時間がかかりそうです。

 ご自分はもちろん、大切な家族や友人の生命と安全を守ることを最優先に、日々の生活を送っていただくようお願い申し上げます。

 コロナ感染症に正しく向き合い、正しく恐れ、正しく行動し、町民の皆さんの結束によって、この危機を乗り越えましょう。

ご理解ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

                  鬼北町長 兵頭誠亀

 

 

 

愛媛県北宇和郡鬼北町長 兵頭誠亀

愛媛県北宇和郡鬼北町長 兵頭誠亀