ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 愛治公民館 > 農作業体験学習

農作業体験学習

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月1日更新

 農作業体験学習 ~もち米の田植えから注連縄飾りまで~

 愛治地区の皆さんは、「もちまき」が大好き! もちろん、こどもたちも!

 行事の最後は、だいたい「もちまき」で締めくくられます。

 そんな地域にとって大切な“もち米”を自分たちで作ってみよう!ということで、田植えから始めてみました。

田植え

 令和3年5月22日土曜日朝、大雨のあとの田んぼ。

 参加者:小学校1年生から6年生まで13名を含む26名の参加

 指導員をしていただく西川氏(生田)の田んぼをお借りして、昔ながらの方法で手植えをしました。

 「田植え紐」の赤い目印に従って植えることで、まっすぐ植えることができるはずなのですが、、、。

 なかなか難しいようです。

 何はともあれ、無事植えることができ、こどもも大人も楽しく学べる農作業体験学習になりました!

 稲刈りまでの農作業は、西川氏にお世話になることになっていますが、

 草取りなど、お手伝いできることはしていきたいですね。

おばあちゃんと田植え先輩が後輩に教える整列