ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 町民生活課 > 各種証明書発行の請求時における本人確認

各種証明書発行の請求時における本人確認

印刷用ページを表示 掲載日:2018年2月9日更新

お知らせ

 平成20年5月1日から各種証明書の交付請求時の本人確認が法令化されました。
 全国的に本人の知らない間に住民票や戸籍謄本等の証明書を不正に取得される事件が発生し、
窓口での戸籍届出・住民異動届や証明書などの交付請求に際して、平成20年5月1日から国の主導による本人確認を実施しています。
 窓口にお越しの際は、本人確認書類(下記参照)をお持ちください。
 なお、本人確認書類をお持ちでない場合は、各種証明書の交付請求をお断りすることがありますので、あらかじめ町民生活課までお問い合わせください。
 郵送で各種証明書の交付請求をされる際にも、本人確認書類のコピー(下記参照)を同封してください。
 皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

お持ちいただく本人確認書類の種類

窓口での手続きの場合

1点お持ちいただく本人確認書類

・運転免許証
・運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に発行されたもの)
・パスポート
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード(顔写真あり)
・身体障害者手帳   など法律で定められたもの
※いずれも有効期限内のものに限る

複数枚お持ちいただく本人確認書類(A書類1点B書類1点、またはA書類を2点)

(A書類)
・健康保険証
・年金手帳、年金証書
・各種医療受給者証  など法律の規定による官公署等発行のもの
 (「氏名+生年月日」または「氏名+住所」の記載があるもの)
※いずれも有効期限内のものに限る
※マイナンバー(個人番号)の「通知カード」は本人確認書類としては使えません

(B書類)(B書類の2点提示は不可)
社員証や学生証  などの本人の顔写真が張付された官公署等以外発行のもの

郵便での手続きの場合

確認書類は上記の「1点お持ちいただく本人確認書類」もしくは「A書類」の写し(コピー)を1点以上お送りください。
※裏面に住所が記載されている場合は、裏面のコピーも必要
※有効期限のある本人確認書類は、有効期限内のもの
※上記本人確認書類がない場合は、ご相談ください。