ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 教育課 > 山岳霊場「奈良山」と国史跡 等妙寺旧境内展 開催のお知らせ

山岳霊場「奈良山」と国史跡 等妙寺旧境内展 開催のお知らせ

印刷用ページを表示 掲載日:2021年1月12日更新

山岳霊場「奈良山」と国史跡 等妙寺旧境内展

チラシ
 現在の奈良山等妙寺は、西南四国最高峰の山々が連なる鬼ヶ城山系のピークのひとつ、郭公岳北東の山麓部に位置しており、その中腹には等妙寺旧境内という中世の山寺遺跡が所在しています。山号からも等妙寺の信仰がかつて「奈良山」と称する霊山にあることは想像されましたが、これを裏付けるように山中では山岳信仰・霊場遺跡の発見が相次ぎました。また、これまで個々で取り扱われてきた文化財が「奈良山」というキーワードによって、空白の歴史を紐解こうとしています。
 これまでの「今から700年前、天台仏教総本山比叡山の戒律復興の修行道場として開かれ、以来260年間、西南四国地域の拠点寺院として隆盛した。」という等妙寺旧境内の評価に収まり切らない広大な世界が見え始めています。
 
 等妙寺開基700年を記念して開催する本企画展では、最新の調査成果を展示し、幅広く奥深い山岳霊場「奈良山」の世界へご案内いたします。ぜひご来館ください。

会 期

令和3年1月30日(土曜日)から令和3年3月28日(日曜日)

会 場 

鬼北町歴史民俗資料館 1階展示室
(愛媛県北宇和郡鬼北町大字下鍵山425番地)

開館時間

午前9時から午後5時

休館日

月曜日

入館料

大人(高校生以上)200円
中学生以下 無料