ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 総務財政課 > 平成29年度入札・契約制度の改善について

平成29年度入札・契約制度の改善について

印刷用ページを表示 掲載日:2017年4月1日更新

平成29年度から改善する内容は下記のとおりです。

1 低入札価格調査制度実施要綱及び最低制限価格制度実施要綱の改正について

  中央公契連モデルの改正に伴い、低入札価格調査制度に係る調査基準価格及び最低制限価格制度に係る最低制限価格を見直しました。

調査基準価格 [PDFファイル/84KB]

最低制限価格 [PDFファイル/82KB]

鬼北町建設工事請負業者選定要綱の一部を改正しました。

 (業者の選定及び発注区分)

第7条 業者の選定は、第3条に規定する格付業者のうちから行うものとする。

2 工事種類別の格付等級及びその発注対象工事は、次の表のとおりとし、業者を選定しようとするときは、当該工事の実施設計工事(請負に付すべき金額に支給材料費を加算した純工事費。以下「設計工費」という。)に対応する格付等級に属する者から行うものとする。ただし、指名競争契約及び随意契約による場合であって必要があるときは、当該等級の直近上位の工事に選定することができる。

 

工事種別

等級

発注工事1件ごとの設計工費

土木

A

全工事

B

3,000万円未満

C

2,000万円未満

D

1,000万円未満

                ↓

等級

発注工事1件ごとの設計工費

全工種

A

全工事

B

5,000万円未満

C

3,000万円未満

D

1,000万円未満

    附 則

 この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

なお、等級は愛媛県建設工事請負業者選定要領に基づく格付けの等級をいいます。