ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 企画振興課 > 鬼北町新型コロナウイルス感染症予防対策費補助金について

鬼北町新型コロナウイルス感染症予防対策費補助金について

印刷用ページを表示 掲載日:2021年9月17日更新

 新型コロナウイルス感染症が蔓延するなか、中小企業者等が安定して事業を継続していくためには、一層の感染防止対策の強化を図る必要があります。この補助金は、町内の中小企業者等が行う新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に必要な経費を予算の範囲内で支援するものです。  

         感染対策費補助金チラシ [PDFファイル/630KB]

 

■補助率・補助上限額

  ○補助率   10分の10

  ○補助上限額 20万円

  ○申請回数  1事業者につき1回限り

 

■補助金の対象となる事業者(以下全部に該当) 

  ○ 町内に本店(本所)、主たる店舗又は事務所を有する事業者

  ○ 町内で事業活動を行う事業者

  ○ 町税を滞納していない事業者

 ※NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、生活協同組合、事業協同組合、農業協同組合、漁業協同組合等も対象

 【対象外】

  ・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号から第6号までに規定する暴力団の構成員等に該当する場合

  ・中小企業・小規模企業のうち、次のいずれかに該当する者(「みなし大企業」)

    「発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している」

    「発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を大企業が所有している」

    「大企業の役員又は職員を兼ねている者が役員総数の2分の1以上を占めている」

  ・法人以外の農林漁業者、行政機関(公共施設及びその管理者を含む)、公的企業、独立行政法人、大企業、事業を営まない法人、法人格のない自治会等

  ・その他町長が適当でないと認めるとき。

 

■補助金の対象となる経費 

  令和3年4月1日から令和4年1月31日までの間に購入設置、支払いが完了した感染症予防対策事業のうち以下に該当するもの。

 (合計額で千円未満切り捨て)

  ≪感染予防対策費対象経費≫

補助対象事業

補助対象内容

(1)基本的な感染予防対策

手洗い場の設置、アルコールディスペンサーの購入設置、フロアマーカー等利用客への掲示物作成にかかる経費

(2)飛沫感染防止対策

仕切り用アクリル板、透明ビニールカーテン、シート、パーテーションの購入設置にかかる経費

(3)接触防止対策

手洗い場の自動水栓化、ノータッチディスペンサー、非接触型体温計、サーモカメラ設備、

キャッシュレス決済設備、セルフレジ、自動券売機の設置にかかる経費

(4)換気機能向上対策

CO2 センサー、換気用窓、換気扇等の設置購入に係る経費

 ≪対象とならないもの≫

  ・マスク、消毒液、フェイスシールド、ペーパータオルなどの消耗品

  ・汎用性のある物品(パソコン、タブレット、車両、バイク、自転車など)

  ・既存物品および設備の修理、交換、取り換え等  

 

申請手続

 以下により申請手続きをお願いいたします。

    申請要領 [PDFファイル/160KB]

 

申請受付期限

  令和4年2月15日(火)まで

  ※申請額が予算上限に達した場合は、受付期間中に申請受付を締め切る場合があります。

申請先 

     鬼北町商工会

     〒798-1342 鬼北町大字近永1214 (近永保育所横)   電話 0895-45-0813

◆受付日・申請方法 

     ○受付日等 毎週月・水・金曜日 9時から16時(平日のみ)

     ○申請方法 窓口申請 (申請が困難な方については、事前にご連絡ください。)

        ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、事前に予約が必要です。 

◆提出書類

  以下の書類を全て準備し、提出してください。  

 

  ≪提出書類≫(提出書類はA4サイズに統一してください。)
必要書類 参考様式

○鬼北町新型コロナウイルス感染症予防対策費補助金交付申請書兼実績報告書(様式第1号)

申請書 [Wordファイル/18KB]

申請書 [PDFファイル/92KB]

申請書(記入例) [PDFファイル/132KB]

○鬼北町新型コロナウイルス感染症予防対策事業報告書(様式第1号別紙)

申請書別紙 [Wordファイル/18KB]

申請書別紙 [PDFファイル/113KB]

申請書別紙(記入例) [PDFファイル/143KB]

○申告書(控)

 

○購入物等の詳細が確認できる資料(カタログ等)

 

○支出金額、内訳が確認できる領収書等の証拠書類の写し

   ・領収書等添付台紙に貼付して下さい。

領収書等添付台紙 [PDFファイル/270KB]

○補助実施事業の成果写真

   ・写真添付台紙に貼付して下さい。

   ・同一商品を複数購入した場合は全数量が確認のできる写真を添えること

   ・設置工事等を伴うものについては設置前と設置後の写真を添えること

写真添付台紙 [PDFファイル/266KB]

○町税について未納のないことが確認できる書類

   ・完納証明書など(証明書発行等については、町税務部署に確認して下さい。)

 

○本人確認書類(※法人の場合は代表者のもの)

   ・運転免許証、個人番号カードなど

 

○受取口座の通帳の写し

   ・金融機関、種別、口座、名義人の確認できる部分

 

 

 ◆その他

  ○記入漏れや書類不備等により、連絡した期日までに補正がされない場合、また、連絡が取れない場合は取下げ扱いとなります。

  ○申請内容の確認のため、現地確認を行いますのであらかじめご了承ください。

  ○後日、補助金交付の可否について決定通知書を送付します。

  ○申請に係る証拠書類を整備し、支給年度の翌年から起算して5年間保管下さい。  

 

 ※申請する際のご注意

  ◆偽りその他不正の行為により補助金の給付を受けたことが発覚した場合は、補助金の給付決定を取り消し、加算金を加えた額を返還していただきます。

  ◆虚偽内容が特に重大または悪質な場合には事業所名等を公表します。

  ◆虚偽内容が特に重大または悪質な場合には刑事告発等を行う場合があります。

 


 お問い合わせ

  鬼北町企画振興課  0895-45-1111【内線2214】
  鬼北町商工会     0895-45-0813