ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 企画振興課 > 飲みニケーションで飲食店応援!プロジェクトについて

飲みニケーションで飲食店応援!プロジェクトについて

印刷用ページを表示 掲載日:2020年7月1日更新

飲みニケーションで飲食店応援!プロジェクト

目的

 コロナウイルス感染症拡大の影響により、消費の落ち込んだ町内飲食店の売り上げ回復のため、感染拡大防止期間に自粛された飲食を伴う地域コミュニティー活動、または飲食店応援を目的としたコミュニティー活動を支援し、消費拡大による飲食店支援を図ります。

対象となる期間

 令和2年11月30日(月)まで(6月1日以降実施したものが対象)

補助対象者、補助率等

補助対象者

対象となる経費

補助率

限度額

 コロナウイルス感染症拡大の影響で自粛又は延期した地域コミュニティー団体等が主催する会合

 

 ただし、申請する前年度において同様の会合を実施した団体に限る。

 飲食店の店内で会合を実施した場合の経費

 

 公民館、集会所、事業所内で実施した場合の仕出し、折詰、飲料代にかかる経費

(材料代は不可)

1/3以内

 

 前年度開催した同様の会合に要した経費を超える場合は、前年度経費の1/3以内

5万円

 地域コミュニティー団体等が、飲食店で新規に開催する6人以上の会合

 飲食店の店内で実施した会合の経費に限る。

 (飲食店内以外の場所で実施する会合は対象外)

1/3以内

3万円

※ 補助の対象となるのは、町内店舗を利用した場合に限ります。

補助の対象となる地域コミュニティー団体とは?

  「住民が日常生活の場を通して、地域の共通の目標を持って自らの役割を認識し、連帯と自治意識に支えられたまちづくりを目指す団体」として定義づけられ、下記のような団体を想定しております。

自治組織

区・組、またはこれらに属する団体

防災組織

消防団、自主防災組織等

農林業団体

農協・森林組合関係団体、その他農林業団体

商工業団体

商工会等に所属する商工業団体、各事業所におけるコミュニティー組織

生涯学習団体

体育協会・文化協会・社会教育団体及びその下部組織

まちづくり団体

まちづくり団体またはこれに類似する団体として、町と協働または支援等を受け活動した実績がある団体

その他

コミュニティー団体もしくはこれに類似する団体として、町と協働または支援等を受け活動した実績がある団体

 ※上記以外にも補助対象となりうる団体がありましたらお問い合わせください。

補助金の申請について

  補助金の交付を受けようとする団体は、事前に補助金申請を提出してください。

申請に必要なもの

  補助金交付申請書(様式第1号)・実施計画書(様式第2号)・事業費計算書(様式第3号)、新規以外は昨年の領収書

   [Wordファイル/28KB][PDFファイル/150KB]

   補助金交付申請書記載例 [PDFファイル/203KB]

実績報告に必要なもの

  1. 補助金実績報告書(様式第9号)・事業費精算書(様式第10号)
      [Wordファイル/30KB] [PDFファイル/134KB]
  2. 領収書(領収書の発行ができない店舗はレシートでも可)
  3. 実施写真 2枚程度 (飲食店で新規に開催する会合は6人以上が対象となっておりますので、人数が確認できる写真)

お問合せ

  鬼北町大字近永800-1 鬼北町役場企画振興課 地域活力創出係(担当:中川)

  TEL (0895)45-1111(内線2211)

飲みニケーションで飲食店応援!プロジェクト