ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 企画振興課 > 鬼北町地域おこし協力隊の活動について

鬼北町地域おこし協力隊の活動について

印刷用ページを表示 掲載日:2020年4月14日更新

 ◆隊員数

現役隊員(3名)

  早川優子隊員(平成30年4月16日~)

  観光PRのミッションで、主に成川渓谷休養センターを拠点に活動していただいています。

  情報いろいろ発信中!

   ⇒Facebook:https://www.facebook.com/kihoku.chiikiokoshi/<外部リンク>

   ⇒Instagram:https://instagram.com/yuuyuu_0528?igshid=1w7gquzcuu25e<外部リンク>

 

  正木健夫隊員(令和2年4月1日~)

  泉貨紙の技術習得及び販路開拓のミッションで、主に小倉泉貨紙作業場を拠点に活動していただいています。

 

  石丸純子隊員(令和2年4月1日~)

  農業(柚子栽培)及び柚子加工品の製造のミッションで、主に鬼北町農業公社を拠点に活動していただいています。

令和2年4月1日付けで新たに2名の協力隊員が着任しました!

  鬼北町では、地域力の維持・強化及び地域の活性化を図るため、平成26年度から「鬼北町地域おこし協力隊」を導入しています。この度、正木健夫さんと石丸純子さんを令和2年4月1日付けで新たに任命しました。

  正木さんは泉貨紙の技術習得及び販路開拓、石丸さんは農業(柚子栽培)及び柚子加工品の製造の活動を行います。

  新たな環境での活動で苦労されることもあるかと思いますが、「外からの目線」で鬼北町をより良い町にしてくれることを期待しています。町民のみなさんもご支援・ご協力のほど、よろしくお願いいたします!

正木さん、石丸さん

【正木健夫さん】

 私は尼崎で生まれ育ち、今まで他の土地で生活をしたことがなかったのですが、イベントで泉貨紙に出逢い、新たな土地で生活することを決意しました。鬼北町と泉貨紙をアピールできるよう、元気いっぱい頑張ります。よろしくお願いします。

【石丸純子さん】

 長崎県西彼杵郡出身、兵庫県から来ました石丸純子と申します。農業に携わって生活したいと模索している時に鬼北町を知り、何度か町に伺った際に、鬼北町の人柄や地域性に魅力を感じました。農業は素人なので、周りの方々に学び、地域に溶け込んで皆さんと共に楽しい生活を送りたいと思っています。見かけた際にはお声かけ頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

地域おこし協力隊のゆうゆう自適日記(広報きほく2020年4月号)

 【皆さんがおススメする鬼北町の絶景スポットはどこですか?】

  2月18日に今年初めて鬼北町に雪が降り積もりましたね。私は移住して初めての積雪でした。手つかずの雪を見ると、思わず足跡をつけたり、ダイブしたくなってしまいます。寒いのは苦手なのですが、つい童心に返ってしまいますね。

  皆さんが思う、「鬼北町内で雪が降ったらこの場所!」という絶景スポットはどこですか?また、他にも、春夏秋冬で鬼北町の素敵なスポットはどこですか?おすすめの場所があったら、ぜひ教えてください。観光はもちろん、あげればキリがないほど魅力たっぷりな鬼北町の絶景スポットをもっと知りたいです。

  実は、東京や大阪で私が撮った鬼北町の写真を見て声をかけてくださる方が多いんです。皆さんが知っている鬼北町情報どしどしお待ちしてます!

  見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね。

雪

▲雪が積もった成川渓谷の橋

卒業隊員(3名)

  平成26年4月1日に委嘱した3名は、任期後も町内に定住していただいています。 

募集状況

   現在、令和3年4月1日から活動していただく隊員を2名募集中です。
  少しでも興味をお持ちになった方は、ぜひ下記までお問い合わせください。
   ☆募集のページはこちら⇒ https://www.town.kihoku.ehime.jp/soshiki/kikaku/5478.html

◆問い合わせ先

〒798-1395 愛媛県北宇和郡鬼北町大字近永800番地1
鬼北町役場 企画振興課 地域活力創出係
Tel:0895-45-1115(内線2212) Fax:0895-45-1119