ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 保健介護課 > 新型コロナ感染症流行中のこころの健康維持について

新型コロナ感染症流行中のこころの健康維持について

印刷用ページを表示 掲載日:2021年2月3日更新

新型コロナウイルス流行により不安やストレスを抱えていませんか?

いまだに新型コロナウイルス感染症は収束の見通しが立たない状況が続いている中、

感染症の拡大による心理面への影響を把握するために、一般の方々を対象に調査をし、次のような調査結果となりました。

 

○ 調査回答者(10,981)のうち半数程度の人が何らかの不安等を感じていた。

○ 不安の対象は「自分や家族の感染への不安」が最も多かった。

○ 不安やストレスの解消法は、「手洗いやマスク着用等の感染予防行動」を行った人が最も多かった。

○ これらの解消法により約半数の人がストレスを発散・解消できていた。

 

等が分かりました。

詳細は、心の相談窓口一覧と合わせて、添付リーフレットをご覧ください。

 

 コロナ感染症拡大は、生活の変化を強いられることにより、こころの健康ばかりでなく、多岐にわたる生活上の問題につながっています。

お金、仕事、住居、DVなど、生活に関する困りごと、気になることがある場合は、相談窓口にお問合せ下さい。

 

コロナ流行中のこころの健康維持コロナ流行中のこころの健康維持

新型コロナ流行中のこころの健康維持について [PDFファイル/1.32MB]

 

悩みや不安について、電話では相談しづらい方は、LINEなどのSNSやチャットでも相談できます。

LINE・チャットでのSNS相談窓口一覧 [PDFファイル/1.04MB]

 

鬼北町でも臨床心理士によるこころの健康相談を実施しています。お気軽にお問合せください。

鬼北町こころの健康相談について [PDFファイル/118KB]