ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 保健介護課 > 新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に関するお知らせについて

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に関するお知らせについて

印刷用ページを表示 掲載日:2020年11月16日更新

令和2年11月16日から、発熱患者に対する新たな外来診療・検査体制に変わります。

 

 今後、季節性インフルエンザの流行により、多数の発熱患者等が発生することも予想されます。県において、こうした事態に備えるため、11月16日(月)から、県下一斉に、発熱患者等に対する新たな外来診療・検査体制に移行しますので、お知らせします。

 皆様には、ご自身やご家族、職場の方々等に発熱等の風邪症状が発生した場合には、定められた手順に従って適切に医療機関を受診していただきますようお願いいたします。

 

【新たな受診・検査の流れ】

(1)発熱等の風邪症状で受診したい場合は、まず「かかりつけ医」に前もって電話等で相談し、その指示に従って受診(事前の連絡なく、直接、医療機関を受診しない。)。

 また、「かかりつけ医」が対応できない、あるいは「かかりつけ医」がいない場合は、「受診相談センター(コールセンター)」に電話し、最寄りの「診療・検査医療機関」の紹介を受けて、電話で相談のうえ、受診。

受診相談センター(コールセンター)089-909-3483

(2)診察の結果、医師が必要と判断した場合は、当該医療機関において、インフルエンザあるいは新型コロナウイルス感染症の検査を実施。

※当該医療機関が新型コロナウイルスの検査を行っていない場合は、医療機関の指示に従い、各医療圏域に1か所以上開設予定の「地域外来・検査センター」で検査を実施。

※検査結果により改めてPCR検査を実施する場合あり。

(3)新型コロナウイルス検査結果が陽性の場合は、指定医療機関に入院。

発熱等症状がある方の診療のお願いインフルエンザ流行期に備えた外来診療・検査

発熱等症状のある方へお願い インフルエンザ流行期に備えた外来診療・検査体制 [PDFファイル/1.15MB]

 

<詳しくは愛媛県ホームページをご覧ください。>

https://www.pref.ehime.jp/h25500/shiteihp.html<外部リンク>