ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 保健介護課 > 4月1日から受動喫煙防止対策が強化されます

4月1日から受動喫煙防止対策が強化されます

印刷用ページを表示 掲載日:2020年4月23日更新

2020年4月1日から受動喫煙防止対策が強化されました

2020年4月から、受動喫煙防止対策が強化され、多くの施設は原則禁煙となりました。

受動喫煙(県) [PDFファイル/862KB]

受動 県

受動喫煙(国) [PDFファイル/889KB]

受動 国

受動喫煙(裏面) [PDFファイル/1.13MB]

裏面

 

「生衛業受動喫煙防止対策助成金」について

2020年4月から、原則、屋内禁煙。喫煙するためには「喫煙室」の設置が必要です。

2018年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。

多くの人が利用するすべての施設において、原則、屋内禁煙となります。

生活衛生関係の営業者の方が受動喫煙防止対策を行う際、費用の一部を支援する「受動喫煙防止対策助成金」制度があります。

●詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください●

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000049868.html<外部リンク>

 

生衛業受動喫煙防止対策助成金について [PDFファイル/48KB]
生衛業受動喫煙防止対策助成金パンフレット [PDFファイル/1.3MB]
受動喫煙防止対策助成金パンフレット [PDFファイル/1.96MB]