ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 総務財政課 > 観光イベント情報 広見地区イベント

観光イベント情報 広見地区イベント

印刷用ページを表示 掲載日:2012年1月1日更新

伊予神楽

  鎌倉時代に創始されたと思われる伊予神楽は、別名「男子四国神楽」とも呼ばれ、神職だけで演じられます。四国神楽における中心的存在で、昭和56年国指定重要無形民俗文化財に指定されました。全演目三十五番まで演じると一晩を要していましたが、現在は省略され3時間程度で終了します。

開催日:4月
開催場所:内深田

伊予神楽

 近永夏祭り

 三間川堤防周辺の会場では、金魚すくい、輪投げ、パットゴルフなどの楽しいイベントのほか、青年団によるビアガーデンなどが開催されます。締めくくりは仕掛け花火や打ち上げ花火で夜空を美しく彩ります。

開催日:7月25日
開催場所:三間川堤防周辺

近永夏祭り

でちこんか夏の陣

 「でちこんか」は、秋ですが、夏は川上り駅伝大会を夏の陣と称して行います。 広見川の源流をしぶきをあげて上る駅伝は見た目以上に厳しく、選手はびしょぬれでゴールを目指します。 広見の夏の風物詩になりつつあります。

開催日:8月初旬
開催場所:広見川

でちこんか夏の陣

三島夏祭り

 お盆に開催される三島地区の夏祭りは、地元の人と帰省客でにぎやかに行われます。バンド演奏や、各部落単位で輪になって踊る盆踊り、打ち上げ花火、お楽しみ抽選会などがあります。みんなで「広見音頭」を踊るといっそう交流が深まります。

開催日:8月15日

三島夏祭り

でちこんか

 「でちこんか」とは鬼北町の方言で「出てきませんか。」という意味で、広見町(現鬼北町)合併40周年を記念して平成6年から鬼北町役場横河川敷をメイン会場に、毎年10月中旬に開催されています。
 土曜の前夜祭は、たいまつを灯した河川敷の特設舞台で太鼓集団「魁」(鬼北町)、「天邪鬼」(東京)を中心に演奏する和太鼓の1大イベント。入場料無料の野外ステージです。
 翌日は、8時40分オープニング(もちまき)から15時までイベントがたくさん。 姉妹都市高知南国市の土曜市をはじめ、町内外の業者によるびっくり市90店舗以上が並ぶほか、金魚すくい、スタンプラリー、健康まつり、鮎、ますのつかみ取りなど多くの観客でにぎわいます。

開催日:10月第2土・日曜日
開催場所:鬼北町役場横河川敷

でちこんか

でちこんかでちこんかでちこんか

近永地区秋祭り

  商工会、青年団ほか有志によるお練り、四つ太鼓、牛鬼、獅子舞などが地域の伝統文化に支えられた祭りです。

開催日:11月第2日曜日

子泣かし天狗まつり

 鬼北町の太鼓集団「魁」の結成を機会に新しく始めた、鬼北町内の満1歳以上の子どもを対象としたイベントです。
1月上旬、鬼北町と宇和島市の境をなす鬼ヶ城に住むという天狗が、太鼓の音に誘われ広見の里に舞い降り、子供たちと遊ぼうとします。しかし、子供たちは驚き、泣き叫びます。心優しい天狗は、驚かせたお詫びにと、天狗の持つ神通力で子供たちの健やかな成長と健康を念じてくれます。
 新年初めのひととき、純真無垢な子供たちの健やかな成長を願いながら和太鼓の演奏を楽しみませんか。

開催日:1月上旬

子泣かし天狗まつり子泣かし天狗まつり


前のページに
戻る
このページの
トップへ