ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 農業委員会 > 担い手農地情報活用事業について

担い手農地情報活用事業について

印刷用ページを表示 掲載日:2012年4月20日更新

耕作者を募集しています

 経営規模拡大を図りたい農家の方、新規就農を計画している若者や、Iターンで農業に従事したい耕作者を募集しています。
 高齢者の増加や担い手不足等により遊休農地や耕作放棄地が増え深刻な状況となってきており、鬼北町では「担い手農地情報活用事業」に取り組んでいます。

 「担い手農地情報活用事業」とは、農地所有者(出し手)の都合により耕作等が困難な農地を広域的に公開し、担い手や地域以外の就農者等(受け手)に利用集積等を図る事業です。

 農地情報一覧を公開しておりますので御確認の上、興味のある方は鬼北町農業委員会までご連絡下さい。

農地情報一覧

 PDF 農地情報一覧【平成24年4月現在】 [PDFファイル/74KB]

注意事項

  1. この農地情報一覧は、農家等が公開に同意した内容のみを公開しています。
  2. この農地情報は本事業の利用を目的とするもので、農業以外の目的での取得等の問い合わせには一切応じません。

前のページに
戻る
このページの
トップへ