ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 企画振興課 > 統計調査員のお仕事をしてみませんか?

統計調査員のお仕事をしてみませんか?

印刷用ページを表示 掲載日:2014年12月5日更新

統計調査員とは

統計調査は国や県が統計法に基づいて実施していますが、統計調査員とはその統計調査の第一線で調査票の配布・回収などの業務を行っていただく方のことです。

仕事の内容

統計調査員は、総務大臣等または都道府県知事から任命される非常勤の公務員として、国勢調査などの統計調査に従事します。
具体的には、調査対象である世帯や事業所などに、調査票を配布するとともに、調査票に正しく記入していただけるよう、統計調査の趣旨や内容などについて説明を行うとともに、記入された調査票を回収し、その点検・整理などの仕事を行います。
◆主な統計調査
・国勢調査(5年ごと/次回は平成27年)
・経済センサス-活動調査(5年ごと/次回は平成28年)
・就業構造基本調査(5年ごと/次回は平成29年)
・住宅・土地統計調査(5年ごと/次回は平成30年)
・経済センサス-基礎調査、商業統計調査、農林業センサス(5年ごと/次回は平成31年)

報酬・待遇など

報酬

・報酬は、調査終了後に一括でお支払いします。(口座振込)
・金額は統計調査ごとに異なりますが、一般的に調査対象が多いほど、報酬は高くなります。
・本年度に実施した経済センサス-基礎調査や商業統計調査では、標準的な報酬はおおむね5万6千円となっております。

身分

・統計調査ごとに愛媛県などから非常勤の公務員として任命されます。(任命期間は通常2か月程度)
・調査活動(任命期間)中の災害(交通事故など)には、規定に基づいて公務災害補償が適用されます。

守秘義務

・統計調査員は、調査で知りえた事実や内容を外部に漏らしてはならない義務があり、この守秘義務は、統計調査員の任命期間終了後にも適用されます。
・守秘義務に反して秘密を漏らした場合には罰則が適用されます。

登録の要件

統計調査員として登録していただくには、以下の要件が必要となります。

1.統計調査に対して責任をもって調査事務を遂行できる方
2.秘密の保護に関し信頼のおける方
3.税務、警察及び選挙に直接関係のない方
4.暴力団員または暴力団密接関係者でない方
5.申請時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方
6.その他調査活動に支障のない方

登録手続

◆以下の登録申請書に必要事項を記載、署名・押印のうえ、役場企画財政課企画係までご提出ください。
希望される調査地区、調査業務に従事できない時期等がございましたら、申請書の該当欄に記載してください。

鬼北町統計調査員登録申請書 [PDFファイル]   鬼北町統計調査員登録申請書 [Wordファイル]

◆ご提出いただいた申請書に基づき、登録の要件などを確認させていただきます。なお、必要に応じて面談を実施する場合があります。

◆登録手続きが完了した場合、ご本人様に登録済の通知をいたします。

登録後のお仕事について

◆登録された内容に従って、随時、役場より統計調査員のお仕事のご案内をさせていただきます。

その他

◆登録事項に変更が生じた場合や、登録の廃止を希望される場合は、以下の申請書に必要事項を記載、署名・押印のうえ、役場企画財政課企画係までご提出ください。

鬼北町統計調査員登録事項変更届・廃止届 [PDFファイル]

鬼北町統計調査員登録事項変更届・廃止届 [Wordファイル]

◆登録された調査員について、その要件を満たさなくなった場合や職務義務に違反した場合などには、その登録を取り消す場合がありますので、あらかじめご注意ください。

※参考 鬼北町統計調査員登録等実施要領 [PDFファイル]

 


前のページに
戻る
このページの
トップへ