ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 環境保全課 > 子どもの安全を守るためライター等の販売が規制されます!

子どもの安全を守るためライター等の販売が規制されます!

印刷用ページを表示 掲載日:2012年7月2日更新

ライター販売規制のポスター1

ライター販売規制のポスター2

平成22年12月27日に消費生活用製品安全法関係の改正法令が施行され、いわゆる使い捨てライターや多目的ライターの販売規制が開始されました。
 経過措置終了後の平成23年9月27日以降、本体にPSCマークが表示されていないものは販売が禁止されます。

1 購入にあたっての注意

以下のライター等については、本体にPSCマークが表示されていないものは販売が禁止されます。
ご購入の際には、本体にPSCマークが表示されているかどうか、ご確認ください。
使い捨てライターや多目的ライター(点火棒)のうち、

  • 燃料の容器と構造上一体となっているものであって
  • この容器の全部または一部にプラスチックを用いたもの
    ※PSCマークの技術基準では、構造、強度、爆発性、可燃性等製品の安全性を求めるとともに、子どもが簡単に操作できない幼児対策(チャイルドレジスタンス機能)などを規定しています。  

2 使用にあたっての注意

  • 子どもの手の届かないところに置きましょう。
  • 子どもに触らせず、火遊びの危険性を教えましょう。
  • 不要なライターはきちんと捨てましょう。
    ガス抜きをする等、自治体のルールに従って正しく廃棄しましょう。  

参考リンク

経済産業省製品安全ガイドホームページ

(社)日本喫煙具協会ホームページ


前のページに
戻る
このページの
トップへ