ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 保健介護課 > 鬼北町における障害者就労施設等からの物品等の調達推進方針を策定しました

鬼北町における障害者就労施設等からの物品等の調達推進方針を策定しました

印刷用ページを表示 掲載日:2015年5月18日更新

国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)」が平成25年4月1日から施行されました。
 この法律は、障害者就労施設などで就労する障がい者の経済面の自立を進めるために、国や地方公共団体などが、障害者就労施設等から優先的に物品などを調達・購入することを推進するために制定されました。
 障害者優先調達推進法では、地方公共団体は毎年度、障害者就労施設等からの物品等の調達方針を作成するとともに、該当年度の終了後、遅滞なく物品等の調達実績を取りまとめ、公表することとされています。
 鬼北町では、同法に基づき調達方針を別添のとおり作成し、障がい者の自立した生活への支援を行ってまいります。

    ※調達推進方針等について

       平成27年度鬼北町における障害者就労施設等からの物品等の調達推進方針 [PDFファイル/138KB]
       障害福祉施設等提供物品役務一覧について(愛媛県ホームページ)

    ※調達実績について

       平成26年度調達実績  168,720円(物品:5件 83,616円、役務:1件 85,104円)


前のページに
戻る
このページの
トップへ