ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 保健介護課 > 介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

介護予防・日常生活支援総合事業(総合事業)について

印刷用ページを表示 掲載日:2017年11月1日更新
 平成29年4月から、要支援者が利用する介護予防給付サービスのうち、「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」は、全国一律の基準に基づくサービスから、市町村が基準を設けて実施をする「介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」)」に移行されます。
 

対象者

  対象者は、要支援1・2の方および基本チェックリストによる該当者です。
  現在サ-ビスを利用されている要支援者については、更新時に順次、総合事業におけるサ-ビスに移行をします。

内容

 〇介護予防訪問介護相当サ-ビス
 〇介護予防通所介護相当サ-ビス
   サ-ビス内容については、現行の「介護予防訪問介護」と「介護予防通所介護」同様のサ-ビスです。 

みなし指定終了に伴う更新手続き

 平成27年3月31日以前に指定を受けた介護予防訪問介護事業所と介護予防通所介護事業所については、総合事業の指定があったものとみなす「みなし指定事業所」とされています。
 みなし指定事業所の指定有効期間は平成30年3月31日までです。その期間の経過によって指定の効力を失うこととなりますので、各事業所において更新申請を行ってください。
   ※鬼北町内の事業所が町外の方にも総合事業サ-ビスを提供する場合は、利用者が住所をおく市町の指定が必要です。
    (申請方法等については該当市町にお問い合わせください。)
  提出期限:平成30年2月28日
   ※みなし指定を受けている全事業所が対象となるため、通常より提出期限を延長しています。ご理解いただきますようお願いいたします。

◆事業者指定申請関係書類

◆事業者指定申請添付書類(参考様式ですので、この様式の内容が記載されていれば任意のものでも構いません。)

◆加算届出関係書類(以下書類のほか、加算届出には加算要件が確認できる書類を添付してください。)

◆サービスコード表【平成29年度介護職員処遇改善加算拡充対応版】
          (※ダウンロ-ド時に必要なファイル形式に変更のうえご利用ください。)

事業者向け資料

◆要綱

お問い合わせ
 保健介護課 介護保険係 0895-45-1111【内線3117・3118・3119・3120】
 地域包括支援センタ-  0895-45-1111【内線3121・3122】

前のページに
戻る
このページの
トップへ