ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 町民生活課 > マイナンバーカード(個人番号カード)の交付について

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付について

印刷用ページを表示 掲載日:2016年7月11日更新
マイナンバーカード(個人番号カード)は、平成28年1月より希望された方に交付される、顔写真が入ったプラスチック製のICカードです。

マイナンバーカードとは

顔写真が表示されたICチップ付きのプラスチック製カードです。

表面には、氏名・住所・生年月日・性別、裏面にはマイナンバーが記載され、本人確認のための公的な身分証明書として利用できます。e-Taxなど電子証明書を利用した電子申請を行えます。

有効期限は、発効日時点で20歳以上の方は、発行日から10回目の誕生日まで、20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日までです。初回発行手数料は無料です。

申請方法

マイナンバーカードの申請方法は、主に以下の2つです。

  ○ 郵送申請

  ○ スマートフォン・パソコンを利用したWeb申請

  【郵送申請】

  「通知カード」から、 「個人番号カード交付申請書兼電子証明書発行申請書(以下、申請書)」を切り離し、顔写真(縦45ミリ・横35ミリで、正面、無帽、無背景、6か月以内に撮影したものであること。顔写真の裏面には氏名、生年月日を記入してください。)を貼り、署名押印のうえ、通知カードに同封された返信用封筒で送付してください。

 (注意) 申請書に記載された氏名・住所等、申請書上「*」(アスタリスク)の付いた項目に変更がある場合、お持ちの申請書は使用できません。転入・転居手続後に窓口でお受けとりになった交付申請書、または「手書き交付申請書」をご使用ください。以下の申請Webサイトにアクセスしてダウンロードすることもできます。

 通知カードに同封されている返信用封筒以外の封筒でも郵送いただけます。

   《あて先》

     〒219-8650

     日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号

     地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター

  【スマートフォン・パソコンを利用したWeb申請】

 1 スマートフォンやデジタルカメラで顔写真を撮影します。

 2 申請用Webサイトにアクセスし、必要事項を入力のうえ、上記1で撮影した顔写真を添付して送信します。

     申請用Webサイト、申請の手続等については、こちらをクリックしてください<外部リンク>    

 (注意) 申請書に記載の申請書ID(半角数字23桁)の入力誤り、申請者とは違う顔写真の登録をされますと、個人番号カードの発行・交付ができませんのでご注意ください。

受け取り方法

マイナンバーカードをお渡しする準備ができた方から、順次、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」(交付通知書・はがき)を送付します。

「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」(交付通知書・はがき)が届いたら、裏面の内容をよく読み、以下の書類をお持ちいただき、町民生活課まで、本人がお越しください。

 ※本人が15歳未満の方や成年被後見人の場合は、親権者や後見人が、本人と一緒に受け取りに来てください。

必要書類の確認、本人確認、暗証番号の設定の後、カードをお渡しします。

 ※持ってくる物や注意事項は、通知カード送付時に同封している「マイナンバー(個人番号)のお知らせ・個人番号カード交付申請のご案内」パンフレットの最後(7頁)に記載しています。

  「マイナンバー(個人番号)のお知らせ・個人番号カード交付申請のご案内」パンフレット

必要書類

 1 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(交付通知書・はがき)

 2 マイナンバー通知カード

 3 本人確認書類 [PDFファイル/162KB]原本に限ります)

 4 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 5 その他必要なもの(お越しいただく方により異なりますので、以下をご参照ください)

 ※ 通知カード・住民基本台帳カードは、窓口で回収させていただきます。

 【申請者本人がお越しになる場合】

 上記書類を持ってきてください。

 【法定代理人が申請者本人と一緒にお越しいただく場合】

 上記書類に申請者及び代理人の本人確認書類と法定代理人であることの証明(登記事項証明書や戸籍謄本など)が必要です。

 ※未成年者の親権者であることの確認のための戸籍謄本については、鬼北町に本籍がある人は不要です。

 【任意代理人または法定代理人が代理で受け取る場合】

 1 申請者本人の本人確認書類

 2 代理人の本人確認書類

 3 申請者本人がお越しいただくことが困難であることを証する書類

      診断書、申請者の障害者手帳、施設等に入所している事実を証する書類等

   ※仕事や学業多忙で本人が来られない等の理由は、やむを得ない理由とは認められておらず、代理人による受け取りはできませんので、ご注意ください。

 4 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(交付通知書・はがき)

      回答書欄、暗証番号に記入があり、目隠しシールが貼られていること

 5 代理権を証明する書類

      法定代理人の場合は、登記事項証明書や戸籍謄本など

      任意代理人の場合は、交付通知書の委任状欄に申請者本人がその旨を記載してください。

 6 申請者本人のマイナンバー通知カード

 7 申請者本人の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 【暗証番号について】

 カード交付時に暗証番号を4種類登録する必要があります。

 事前に暗証番号を検討のうえ、お越しください。

 1 「署名用電子証明書」用の暗証番号

  英字と数字で6文字以上16文字以下で設定します。英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上必要です。

 2 「利用者証明用電子証明書」用の暗証番号

 3 「住民基本台帳」用の暗証番号

 4 「券面事項入力補助」用の暗証番号

   2・3・4は、数字4桁で設定します。同じ数字でも設定可能です。

マイナンバーカードの交付状況について

マイナンバーカードの申請をされた方については、交付の準備が整い次第、交付通知書をお送りしています。交付通知書の発送時期は下記のとおりとなっています。

交付通知書の発送時期

申請時期

2015年

12月まで

2016年

1月

2月3月4月5月6月
発送時期発送済発送済発送済発送済発送済発送済 7月


前のページに
戻る
このページの
トップへ