ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 総務財政課・防災センター > 土砂災害危険箇所マップ

土砂災害危険箇所マップ

印刷用ページを表示 掲載日:2011年1月16日更新

防災

■土砂災害危険箇所マップ

 土砂災害危険箇所マップ 

 一瞬にして人命や大切な財産を奪う土砂災害。
 土石流、地すべり、がけ崩れなど、土砂災害のほとんどは、長雨や大雨が引き金となって起こります。
 また、近い将来発生する可能性が高い南海地震など大規模地震でも、土砂災害が発生する恐れがあります。
 まさかに備え、わたしたちの家のまわりの危険箇所を確認し、災害に備えて避難場所・避難経路について、普段から話し合っておくことが大切です。
 愛媛県では、概ね5年ごとに県内全域について危険箇所を調査し、その結果を土砂災害危険箇所マップとして広く公開しています。
 平成15年3月に公表となった新しい調査結果では、愛媛県内で15,190箇所もの危険箇所の存在が明らかとなりました。
 意外と身近に危険箇所は潜んでいます。今一度ご確認ください。

参考リンク
    気象庁ホームページ/土砂災害警戒情報
   
    愛媛県ホームページ/土砂災害危険箇所マップ

    愛媛県ホームページ/土砂災害(特別)警戒区域(鬼北町)


前のページに
戻る
このページの
トップへ