ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 2017 愛顔つなぐえひめ国体 【鬼北町】 > バスケットボール(少年男子)

バスケットボール(少年男子)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月16日更新

バスケットボール(少年男子)

 1チーム5人の選手が、パスやドリブルを駆使しながらボールを進め、相手のバスケットゴールにシュートして得点を競います。

バスケ開催期間平成29年10月1日(日曜日)~10月4日(水曜日)
競技会場

鬼北総合公園体育館 (共催:宇和島市)

〒798-1333 愛媛県北宇和郡鬼北町永野市1290番地1

備   考少年女子・成年女子:今治市 、 成年男子:東温市

 ゴールの得点は、スリーポイントラインの外側からが3点、内側からが2点、フリースローは1投成功ごとに1点です。国体では、トーナメント方式によって行われ、1試合4ピリオド(1ピリオド10分)で、第4ピリオドを終えた時点で得点の多いチームが勝ちとなります。第4ピリオドを終えて同点の場合、1回5分の延長戦を勝敗が決定するまで行います。
 攻守の入れ替わりが非常に早く、スピーディーな試合展開からは目が離せません。

 ※詳細については鬼北総合公園体育館会場の大会運営を担当する 宇和島市、(愛顔つなぐえひめ国体 宇和島市実行委員会 ホームページ)でご確認ください。