ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 防災・災害情報 > 災害ごみの出し方について

災害ごみの出し方について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月23日更新

災害ごみの受け入れについて

  今回(平成30年7月6日から8日)の大雨により発生した災害ごみの受け入れについて以下のとおり受け入れ期間を延長します。

 受け入れ期間 :7月24日(火)から7月31日(火)の土日を含めた8日間

 受け入れ時間 :午前9時から午後5時まで ( 最終受付時間は午後4時30分まで )

 受け入れ場所 :清水最終処分場(災害ごみ仮置き場)

 搬入方法    :以下のとおり

  (1) 月曜日から金曜日の平日に搬入を希望される場合は、事前の申請手続きが必要ですので環境保全課
    までお越しください。
    環境保全課にて受付後、搬入先の鍵をお渡しします。
    平日の搬入先は施錠していますので直接持ち込むことはできませんのでご注意ください。

  (2) 土曜日・日曜日に搬入を希望される場合は、直接受け入れ場所「清水最終処分場」までお越しいただき、
    処分場にて申請手続きを行っていただきます。

  (3) 床下浸水・床上浸水などの水害により住宅から発生した家財や家電製品などの災害ごみ及び増水により
    田畑に流入した土砂や木くずの災害ごみが対象となります。
    
  (4)「旧アルコール跡地」の仮置き場は7月16日をもって閉鎖しましたので、全ての災害ごみは「清水最終処分場」へ
    搬入となります。

  (5)必ず分別してからの持ち込みをお願いします。
    「可燃ごみ」、「不燃ごみ」、「廃家電」、「木質系(家具・家財・木片)」、「その他(消火器・タイヤなどの処理困難物)」、
    「畳・マット」、「土砂」の7種類への分別となります。

  仮置き場に出された災害ごみの未分別が見受けられます。未分別の場合、処理が困難な状況となりますので
  分別の徹底をお願いします。
         

  また、災害ごみの運搬が困難な方や出し方の判らない方も、環境保全課までご連絡ください。