○鬼北町報償費及び交際費支出基準

平成17年1月1日

訓令第4号

(目的)

第1条 この訓令は、報償費及び交際費のうち、次条に掲げる対象経費の支出基準を定めることにより、統一的取扱いを行うことを目的とする。

(対象経費の種類)

第2条 対象経費の種類は、次のとおりとする。

(1) 感謝状

(2) 見舞

(3) 香典

(4) 寄贈用酒代

(感謝状)

第3条 職員が退職するときは、感謝状を授与する。

2 前項の規定は、再任用職員には適用しない。

(見舞)

第4条 住民の居宅が火事及び風水害により被災した場合は、1万円の見舞金を支給する。ただし、宇和島地区広域事務組合鬼北消防署からの「火災概要報告書」の区分が号外となっている場合は、これを支給しない。

(香典)

第5条 弔事には、次のとおり香典を支給する。

(1) 一般住民 3,000円

(2) 町議会議員

 正副議長 弔辞 弔旗 10,000円

 その他の議会議員 弔旗 10,000円

(3) 前・元町議会議員、教育委員会委員、農業委員会委員、監査委員、選挙管理委員会委員、固定資産評価審査委員

 前・元正副議長 弔辞 弔旗 5,000円

 その他の議会議員及び委員 弔旗 5,000円

(4) 常勤特別職 弔辞 弔旗 20,000円

(5) 現職員 弔辞 10,000円から20,000円の範囲で別途協議する額

(6) 名誉町民 弔辞 弔旗 10,000円

(7) 町を選挙区とする国会議員、県議会議員 弔旗 10,000円

(8) 町を選挙区とする前・元国会議員、前・元県議会議員 弔旗 5,000円

(9) 関係市町村常勤特別職 5,000円

(10) 機関及び団体の長

 警察署 5,000円

 消防署 5,000円

 社会福祉協議会 5,000円

 商工会 5,000円

 農業協同組合 5,000円

 森林組合 5,000円

 その他町長が特に必要と認めたもの 別途協議

(11) 町に対する多大な貢献者

 前・元の常勤特別職 弔旗 5,000円

 叙勲者(死亡叙勲者を除く) 5,000円

 その他町長が特に必要と認めたもの 別途協議

(寄贈用酒代)

第6条 次に掲げるものには、酒を寄贈しないこととする。

(1) 町が主催又は共催する行事

(2) 町組織を持つ団体の下部組織及び各種団体役員会。ただし、必要がある場合を除く。

(3) 研修旅行、新年会、忘年会

(4) 町が補助金を交付する団体の総会、発表会、講座等。ただし、必要がある場合を除く。

(5) 中元、歳暮等の贈答品(宣伝広告用物品を除く。)

(6) 憲法第89条に規定する宗教上の組織又は団体

(7) 政党その他の政治団体

(その他)

第7条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は町長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の広見町報償費及び交際費支出基準(平成9年広見町訓令第4号)又は日吉村交際費・食料費支出基準(平成10年日吉村訓令第2号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの訓令の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年4月1日訓令第32号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月23日訓令第30号)

この訓令は、平成29年1月1日から施行する。

鬼北町報償費及び交際費支出基準

平成17年1月1日 訓令第4号

(平成29年1月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 町長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成17年1月1日 訓令第4号
平成18年4月1日 訓令第32号
平成28年12月23日 訓令第30号