鬼北町ホームページ

■小中学校の校区・区域外就学

転校・奨学金

■転校手続き・区域外(校区外)就学

転校の手続き / 鬼北町立小中学校の校区 / 区域外(校区外)就学

転校の手続き

 鬼北町立小中学校に就学できるのは、原則として鬼北町に住民登録をしている学齢児童生徒に限られています。

■鬼北町の学校へ転入学される場合は
  1. 鬼北町役場町民課戸籍住民係(窓口)にて、転入の手続きをする。
  2. 町民課で発行された『就学通知書』を、教育委員会生涯教育課へ持参する。
  3. 教育委員会で指定された転入校へ、前学校より交付された在学証明書等書類一式を持参する。その際、転入学する児童生徒も一緒に行くことが望ましい。
■鬼北町から他町村の学校へ転校される場合は
  1. 在学校へ、転出する旨を事前に連絡しておく。
  2. 鬼北町役場町民課戸籍住民係(窓口)にて、転出の手続きをする。
  3. 町民課で発行された『転出学通知書』を、教育委員会生涯教育課へ持参する。
  4. 教育委員会で交付された『転出学通知書』を在学中の学校に提出する。
    (在学証明書等 書類一式を交付します)
  5. 新住所地で転入・転校の手続きをする。
■鬼北町内での住所異動により転校される場合は
  1. 在学校へ、転出する旨を事前に連絡しておく。
  2. 鬼北町役場町民課戸籍住民係(窓口)にて、転居の手続きをする。
  3. 町民課で発行された『就学通知書』と『転出学通知書』を、教育委員会生涯教育課へ持参する。
  4. 教育委員会で交付された『転出学通知書』を在学中の学校に提出する。
    (在学証明書等 書類一式を交付します)
  5. 教育委員会で指定された転入校へ、前学校より交付された在学証明書等書類一式を持参する。

鬼北町立小中学校の校区

学校名 児童生徒の住所(大字)
近永小学校 近永、国遠(年則)、永野市、芝、中野川、奈良、北川、清延(三間川右岸区域)
好藤小学校 内深田、沢松、清延、国遠、成藤、東仲、西仲、吉波
愛治小学校 清水、畔屋、生田、大宿、西野々
三島小学校 小松、久保、延川、川上、下大野、広見
泉小学校 岩谷、上川、小倉、広見(轟)、小西野々、興野々、出目
日吉小学校 下鍵山、父野川下、父野川中、父野川上、上大野、上鍵山、日向谷
広見中学校 日吉中学校区域を除く区域
日吉中学校 日吉小学校区域
 

区域外(校区外)就学

 通学区域に関しては、鬼北町立小中学校の入学を指定する区域の設定に関する規則(平成17年1月1日教委規則第11号)により指定していますが、以下の理由に該当する場合は、教育委員会の承認を得て指定校の変更を行うことができます。

■ 区域外(校区外)就学が認められる場合
番号理由必要書類等期間
1就学年度途中において転居等により指定区域が変更となるが、就学児童・生徒が今までどおりの通学を希望する場合住民票の写し学期末または学年末まで
2いじめ、不登校、健康上等の理由により区域外就学が適当であると認められる場合学校長の意見書等解消されるまでの期間
3特別支援学級に入級させることが適当と認められる場合であって、指定の学校に特別支援学級がない場合 

普通学級に編入できるまでの期間

または特別支援学級が開設されるまでの期間

4保護者の勤務の事情により帰宅時に保護者等が不在であり、児童生徒を祖父母・知人等に預けるため、預け先の指定区域に通学させたい場合勤務証明書・
身元引き受け承諾書等
解消されるまでの期間
5指定区域外での保護者の住宅の新築または購入により転居が確実と認められ、転居予定先の区域への通学を希望する場合契約書等の写し転居までの期間
6住宅の建替、公共事業による立ち退き、災害等により一時的に指定区域外に転居する場合民生委員等の証明書建替完了、再転居、住居が確定するまでの間
7保護者の事由により住民登録が行われていない場合民生委員等の証明書解消されるまでの期間
8地理的条件により指定された学校に通学困難な場合 卒業までの期間
9その他、特別な事情がある場合教育委員会が求める書類教育委員会が認める期間

※上記の内容は、承認が可能な理由であり、必ず承認されるものではありません。

■ 区域外(校区外)就学が認められない場合
  1. 通学距離を理由とした区域外就学を希望する場合。
  2. 学力水準等、根拠の不明朗な理由により区域外就学を希望する場合。
  3. その他社会通念上、可とすることができない理由により区域外就学を希望する場合。

問い合わせ先:

   教育委員会 生涯教育課 電話 0895-45-1111【内線4115】



[0]鬼北町ホームページトップへ
鬼北町役場役場
代表電話番号
0895-45-1111