鬼北町ホームページ

■ふるさと納税制度「鬼北町ふるさと応援寄附金」

 掲載日:2016年6月7日更新

ふるさと納税で鬼北町を応援してください!!

ふるさと納税制度「鬼北町ふるさと応援寄附金」

 ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。「ふるさと」に貢献したい、「ふるさと」を応援したいという皆さんの思いを活かすことができます。

 2015年4月1日から税制改正が行われ、個人が2,000円を超える寄附をおこなったときに、確定申告をすると住民税のおよそ2割程度が所得税から還付、住民税から控除されるようになりました。

 ※課税所得に応じて自己負担金は2,000円以上になる場合があります。

【参考】 寄附金控除額計算シミュレーション

総務省|ふるさと納税ポータルサイト  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

鬼北町のふるさと納税制度

 鬼北町は、ふるさと納税制度を活用し、「鬼北町ふるさと応援寄附金」により、地域づくりへの応援をお願いしています。

 皆さまからの寄附金は、鬼北町が取り組んでいる様々な事業を推進するために活用させて頂きます。 

PDF 「鬼北町ふるさと応援寄附金」パンフレットのダウンロードはこちらから [PDFファイル/1月7日MB]

鬼北町ふるさと応援寄附金の申し込み方法

 Fax、Eメール、郵便等で指定の様式に必要事項をご記入のうえ、ご連絡ください。寄附手続きの書類をご案内いたします。
 また、お電話や直接役場までお越しいただいてもかまいません。

PDF PDFファイル 様式「寄附申込書」ダウンロードはこちらから [PDFファイル/54KB]

   Wordファイル 様式「寄附申込書」ダウンロードはこちらから [Wordファイル/31KB]

◎お申し込み先

〒798-1395 愛媛県北宇和郡鬼北町大字近永800番地1 鬼北町役場企画振興課 宛て

Tel 0895-45-1111(内線2212、2211) Fax 0895-45-1119

メールアドレス 

shinkou@town.kihoku.ehime.jp

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 確定申告の必要がない給与所得者が、より簡単に税額控除を受けられるよう、2015年4月1日から「ワンストップ特例制度」がスタートしました!

 確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄附金控除を受けられる特例的な仕組みです。

特例制度が適用される方

・確定申告の必要がない給与所得者等である

・平成27年4月1日以降の寄附である ※1

・寄付先団体が5団体以内である ※2

※1・・・平成27年1月1日から平成27年3月31日までにふるさと納税をおこなった場合は、確定申告が必要です。

※2・・・同一団体に複数回行った場合は、1団体としかカウントされません。

     1年間で5団体を越えた場合は、確定申告が必要です。先に5団体へ申請されていてもその申請は無効となりますのでご注意ください。

特例制度の利用の流れ

 ふるさと納税ワンストップ特例制度の適用を受けるためには、特例申請書に記入・捺印・個人番号(マイナンバー)等の写しを添付して、寄付先団体(鬼北町)へ返送する必要があります。

1.寄附金のお申し込み

2.鬼北町から申込者様へ払込用紙を郵送

3.寄附金のお振り込み(郵便局のみ)

4.鬼北町から特例申請書の送付

  適用を希望される方は、特例申請書に記入・捺印・個人番号(マイナンバー)等の写しを添付して返送してください。

  なお、特例申請書を提出後に、転居による住所変更などにより、申請書の内容に変更があった場合は、ふるさと納税をした翌年1月10日(予定)までに鬼北町へ変更届出書を提出する必要があります。

5.鬼北町からお住まいの市区町村へふるさと納税情報の通知

【参考】 総務省|ふるさと納税ポータルサイト

 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

特例申請書及び特例申請事項変更届出書様式

 特例申請書及び特例申請事項変更届出書の様式は、総務省令で定められた全国統一の様式です。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書 [PDFファイル/135KB]

寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書 [PDFファイル/203KB]



[0]鬼北町ホームページトップへ
鬼北町役場役場
代表電話番号
0895-45-1111