鬼北町ホームページ

■住民基本台帳カード

戸籍・住民届出

■住民基本台帳カード

住民票の写しの広域交付申請

 これまで、住民票の写しは住所地の市町村役場等でしか受けられませんでしたが、住基ネットの本格稼働により住民基本台帳カードや運転免許証などで、全国どこの市町村役場等でも住民票の写し(戸籍の表示を省略したもの)の交付が受けられます。

■住民票の写しの広域交付を受ける場合に必要なもの
 次の1つがあれば住民票の写しを受け取れます。
○住民基本台帳カード
○パスポート
○運転免許証
○その他官公署が発行した免許証、許可証、資格証明等(顔写真が貼付されたものに限る)
例)海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引主任者証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、身体障害者手帳、官公署が職員に対して発行した身分証明書など
■住民票の広域交付を受ける場合の手数料

 全国一律の手数料が定められているわけではありません。市町村によって料金が違いますので、必要なら事前に確認をして下さい。
 鬼北町での交付手数料は1件が300円です。

転入転出手続きの簡素化

 住民基本台帳カードの交付を受けている場合に限り、転入転出手続きが簡素化できます。
 これまで、引っ越しなど転出の際には住所地の市町村役場等に転出届を行い、転出証明書の交付を受けた上で、転入する市町村役場等に転入届をする必要がありました。
 住基ネットの稼働により、同一の世帯に属する者の全部または一部が同時に転出をする場合であって、世帯にカードの交付を受けている者がある場合は、転出をする際、転出地市町村役場等に出向かなくても、郵便等による転出地市町村長等への届け出で付記転出届ができることになりました。この後、転入地市町村役場に転入後14日以内に転入届を行えばよいことになります。

住民基本台帳カード

■住民基本台帳カードの交付
受給場所鬼北町役場(本庁)及び日吉支所で受け付けています。
申請の対象者鬼北町に住所がある方
申請に必要なもの1.印鑑
2.住民票コード
3.運転免許証など本人確認ができるもの(顔写真付)
4.写真(写真付きカード希望者)
カードの種類Aバージョン(申請者の写真が入ってない)
Bバージョン(申請者の写真入り)
発行手数料1回 500円
カード利用住民票写しの広域交付の際の交付申請
本人確認手段として(行政機関での本人確認情報の提供)
■住民基本台帳カード受給までの期間

鬼北町役場の窓口で申請をされてから約2週間程度を要します。

 ■住民基本台帳カードの紛失に際して

 住民基本台帳カードには、個人の暗証番号を入力しますので、他人が使用することは難しいのですが、万一カードを紛失した場合は、早急に一時停止届または再発行申請が必要です。紛失等に際しては鬼北町役場町民課・日吉支所にご連絡下さい。暗証番号の変更も可能です。

■住民基本台帳カードの有効期限

 住民基本台帳カードの有効期限は10年間です。また、町外に転出したときはその時点で自動的にカードの有効期限が消滅します。新たに転入地で交付申請が必要です。



[0]鬼北町ホームページトップへ
鬼北町役場役場
代表電話番号
0895-45-1111